Translation

Translation

「青空文庫への自家翻訳の登録」覚書

これはなに? 先日パブリックドメインを自力で翻訳し、その訳文のURLを青空文庫に登録した覚書。「あなたもパブリックドメインを翻訳して、青空文庫にURLの登録申請をしませんか」というお誘いでもある。 ※ 2023年12月時点の手続きなので、そ...
Dracula

『Dracula』翻訳中の覚書

翻訳中に悩んだことの個人的な記録です。ネタバレがたくさん含まれてます! なお、スケジュールはこちらに記載されています。 ■翻訳していて悩んだ点 ×10 □敬称 基本的な敬称の翻訳に迷った。 [例]ヴァンヘルシングがジャックやアーサーを呼んだ...
Dracula

『Dracula』全文翻訳について

ブラム・ストーカー『Dracula』を全文翻訳した。2023年5月~11月にかけて、以下のサイトで配信する。 サイト:『日刊ドラキュラ』Twitter:『日刊ドラキュラ』※企画の詳細はサイト内Q&Aに記載。 動機 主に以下4点の動機/きっか...
Gender-and-Sexuality

詩『When My Gender is First Named Disorder』翻訳

すごく素敵な詩なので拙訳いたしました。このブログに投稿する許可を下さった作者のtorrin a. greathouse様には厚く御礼申し上げます。原文は作者のサイトからアクセスできます。 『私の性別が最初に障害*1と名付けられたとき』 By...
J-C-Leyendecker

チャールズ・ビーチのインタビュー記事和訳

アメリカ稀代の広告画家J.C.ライエンデッカーのコレクションを持つHaggin美術館に問合せし、様々な資料の融通をしていただいた中に、ひときわ目を引く文章がありました。J.C.ライエンデッカー死後、生涯のパートナーであったチャールズ・ビーチ...